無料ブログはココログ

関連サイト

« 管理人 | トップページ | 偏差値40からの京都検定 »

2006年7月29日 (土)

和文化を学ぶ

物心ついたときには、ハウスメーカーが作る和風とも洋風ともいえない家に住み、和食、洋食、和風洋食、中華料理、ジャンクフードなどいろいろなものを食べ、洋服や洋服由来の簡易服などを身につけていた私だ。

私達はもう半分欧米人になってしまっているといっても過言ではない。しかし、逆に言うと日本の文化を新鮮な目で楽しむことが出来るといえなくもないのだ。伝統的な和文化といっても、日本画・邦楽などの芸術系、歌舞伎・能・舞踊などの芸能系、茶道・華道などの稽古事、和歌・俳句などの文学系、剣術・柔術などの武道系などいろいろある。

しかし、私は習いごとが性に合わず、また稽古をつけて貰う時間もない。そこで考えたのが最近ブームとなっている検定。これを目指すことでまず大雑把な理解を得ようと思っている。なんといっても電車の中で学習できるのがよいのだ。

まずは歴史検定(日本史)の受験を考えています。

« 管理人 | トップページ | 偏差値40からの京都検定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136337/2851445

この記事へのトラックバック一覧です: 和文化を学ぶ:

« 管理人 | トップページ | 偏差値40からの京都検定 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31