無料ブログはココログ

関連サイト

« 御法度 | トップページ | 「犬神家の一族」 »

2008年2月19日 (火)

「武士の一分」

「武士の一分」 監督:山田洋次 主演:木村拓也、壇れい

Busi
藤沢周平原作で山田洋次監督の三部作の最後の映画。
前二作は時代の変化の中での武士の在り方が問われているのに対し、本作では目が見えなくなり武士としての自我を失ってしまった男のが「武士の一分」を取り戻す姿を描く。
主演がキムタクということで話題になり、それなりの興行成績をおさめたようだ。
しかし、この映画ではキムタクの良さは出ていないと思う。盲人の演技に不安があったのか目の周囲に黒ずんだメイクをしておりこれがよくないと思う。

« 御法度 | トップページ | 「犬神家の一族」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/136337/10612906

この記事へのトラックバック一覧です: 「武士の一分」:

« 御法度 | トップページ | 「犬神家の一族」 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31